Zabbix認定スペシャリスト(Zabbix Certified Specialist)3日間

Zabbix認定スペシャリスト (Zabbix Certified Specialist) 3日間

コース概要 製品 Zabbix 6.0
形式 1人1台の実機を利用し、演習形式で実施
(※実習用のPCは会場に準備しています)
会場 東京都千代田区神田猿楽町-1-5-15 猿楽町SSビル4階 NTTコミュニケーションズ株式会社

地図はコチラ

東京都港区東新橋2-16-3 カーザベルソーレ5階 Zabbix Japan LLC

地図はコチラ

※トレーニング開催日によって会場が異なりますので、詳しくはZabbix社公式HPでご確認ください。
対象
  • Zabbixの全機能を網羅的に学びたい方
  • Zabbixの構築、運用スキルを短期間で習得したい方
  • ネットワークやシステムの設計・運用に携わる方
  • 情報システムの統括に携わる方
受講要件
  • オペレーティングシステムの基礎的な知識
  • Linuxの基本的なコマンド操作(シェル操作、エディタ操作)
  • Zabbix認定ユーザーコース終了相当の知識
費用 150,000円(税込165,000円)
修了書
認定書
  • Zabbix認定スペシャリストコース修了証明書(全日程の参加が必須となります)
  • Zabbix認定スペシャリスト認定書 (Zabbix 6.0 Certified Specialist)
    (トレーニングコース最終日に試験を実施し合格点を満たした場合に限り、認定書を授与します)
特典
  • Zabbix認定スペシャリストポロシャツ
プログラム 1日目
  • Zabbixの動作環境
  • インストール環境の準備
  • Zabbixサーバー、Webインターフェース、エージェント2のインストール
  • ホストとホストグループの設定
  • アイテムの設定(基本設定、ヒストリとトレンド、アプリケーション、基本的な保存前処理、監視間隔のカスタマイズ)
  • Zabbixエージェントのアクティブチェック
  • ホストインベントリの自動登録
  • トリガーの設定とイベント(基本設定、条件式、正常イベント、手動クローズ、タグの基本、依存関係)
2日目
  • テンプレートの利用
  • ユーザー定義マクロ
  • XMLインポート/エクスポート
  • ローレベルディスカバリの概要
  • シンプルチェック (Ping, ポート監視)
  • Zabbixアグリゲート
  • 計算アイテム
  • SNMP監視
  • SNMPトラップ監視
  • ログファイルの監視(ログデータの収集、障害検知、正規表現)
  • Web監視の設定
  • HTTPエージェントによるアプリケーション監視
  • 依存アイテムと保存前処理
3日目
  • SSH/Telnetエージェントによるエージェントレス監視
  • カスタム監視 (ユーザーパラメータと外部チェック)
  • コマンドラインユーティリティとZabbixトラッパー
  • 障害通知とエスカレーションの設定 (メディアタイプ、アクション)
  • リモートコマンド
  • 障害通知のスクリプト実行
  • 内部イベント
  • ユーザーとユーザーグループ(基本設定、権限、タグ、認証設定)
  • 監視対象のメンテナンス(基本設定、エスカレーションとメンテナンス、タグ)
  • Zabbixサーバーの運用(パフォーマンス監視、プロセスとキャッシュ、キュー)
  • Zabbixのバックアップ
  • 認定試験

PAGETOP