保守サポート

保守サポートサービスとは

Zabbixに関する使用方法、不具合、故障などのお問い合わせに対してサポート窓口を通じてお客さまの迅速な課題解決のお手伝いを行う、NTTコミュニケーションズが独自に提供するサービスです。
ZABICOMはもちろんすでに構築済環境においてZabbixをご利用のお客さまも、本サポートサービスをご利用いただけます。

NTTコミュニケーションズが提供する保守サポートサービスの強み

● Zabbix公式認定トレーナーを擁するZabbixを熟知したサポートチームが対応
● 10年以上のZABICOM(Zabbix)保守サポートサービス提供実績およびノウハウ・ナレッジの蓄積
● 独自の延長サポートでZabbix社によるサポートが終了したバージョンでも安心して利用可能

高いサポート力&迅速なレスポンス

  • 世界一多くのZabbixエンジニアを育成した実績を誇る、NTTコミュニケーションズのZabbix公式認定トレーナーたちを擁するサポート体制
  • NTTコミュニケーションズのサポートチームがソースコードレベルでの調査・分析を実施するのでレスポンスが早い
  • オプションでリモート障害分析も対応可能

古いバージョンのZabbixもサポート可能

LTS

独自延長サポート
独自延長サポート

ポイントリリース

独自延長サポート
独自延長サポート

*通常サポート期間の開始日は、Zabbix各バージョンのリリース日とします

  • 移行対応が難しいシステムに個別対応
  • Zabbix創成期から対応しているメンバーだからすべてのバージョンに精通
  • 将来の移行サポートも充実

保守サポートメニュー

年間サポートサービスとして、お客さまの構成に合わせて複数のメニューをご用意しております。

サポートメニュー ZABICOM
サポート
ZABICOM
サポート
プロキシーオプション
ZABICOM
サポートプラス
ZABICOM
サポートプラス
プロキシーオプション
監視サーバーの冗長構成 シングルまたはACT-SBY シングルまたはACT-SBY ACT-ACT ACT-ACT
Zabbixプロキシーによる分散監視 なし あり なし あり
インシデントチケット数 10 12 15 20
問い合わせ対応時間 受付:24時間365日
回答:平日営業時間帯
問い合わせに対する回答方法 Webサポートサイトを利用
問い合わせ用アカウント数
(Webサポートサイトのアカウント登録数)
3アカウント

※お問い合わせ1事象につき1チケットを消費することとし、1件のお問い合わせに複数事象が含まれている場合は事象毎にチケットを消費します。
※Zabbixプロキシーが含まれる構成では、Zabbixプロキシのお問い合わせの有無に関わらずプロキシオプションが適用されます。
※ZABICOMサポートプロキシーオプション(シングルまたはACT-SBY):Zabbixプロキシは3台まで。追加は別途費用となります。
※ZABICOMサポートプラスプロキシーオプション(ACT-ACT):Zabbixプロキシは6台まで。追加は別途費用となります。

サポート期間とサービス提供項目

サポート期間

期間 Zabbixバージョン
通常サポート中 4.0LTS, 5.0LTS, 6.0LTS
独自延長サポート中 3.0LTS 以下, 3.2, 3.4, 4.2, 4.4, 5.2, 5.4
                    

*2022年4月現在

サービス提供項目

サービス提供項目 通常サポート 独自延長サポート
・インストール方法、使用方法、設定方法に関するお問い合わせの回答
・問題の原因調査/分析と、可能な場合は回避策のご提案
・バグフィックス/セキュリティフィックス
・機能改善要望への対応

*Zabbix社のリリースポリシーに準拠します

×

PAGETOP